今までのお客様へインタビューを行いました!

メガメニュー を閉じる

VOICE

お客様の声

VOICE

門司区S様
夫のこだわりを形にしたマイホーム。素敵な家を作っていただき感謝です。
S様 夫のこだわりを形にしたマイホーム。素敵な家を作っていただき感謝です。 写真

なぜ家づくりをしようと思いましたか?

以前はマンションに住んでいたのですが、3人の子どもたちが走り回る音が下の階の方に迷惑になっていないかと心配で、いつもきつい口調で注意していました。

「子どもたちにはのびのび過ごさせてあげたい」「一人ずつ子ども部屋がほしい」と、家づくりをしようと思いました。

セレクトホームで家づくりを決めたのはなぜですか?

主人が家具の仕事をしているので、ハウスメーカーなどには行かず、建築家の深瀬先生にお願いしました。

深瀬先生が「特に空調設備が良い」ということでおすすめしてくれたのがセレクトホームさん。深瀬先生や岳藤さんに「どんな家にしたいか」丁寧に聞いていただいて、要望を伝えました。

打ち合わせの時は、子どもたちはスタッフさんがみてくださるので、楽しそうに盛り上がっていました。

   

家づくりのこだわりについてお聞かせください

主人が神社の雰囲気が好きなので、「おごそか」をテーマにしたようです。平屋にしたのも主人のこだわりです。

娘は手足に病気があるので、ドアの取っ手やコンセントの位置を低くしています。

全体的に無垢の床なので気持ちがいいですね。

・リビング

壁一面の黒い部分は実は扉になっていて、中に収納を作りました。子どもたちが自分で学校の準備ができるように、一人ずつ専用のロッカーもあります。その中にプリンターを置きたかったのでコンセントも付けてもらいました。

・キッチン

リビングが一段下がっているので、子どもたちの様子を見下ろせるようになっています。アイランドキッチンのシンクの汚れが目立たないように、掃除するようになりました(笑)

壁と部屋の雰囲気に合わせて、家電製品は黒で統一しました。収納もたっぷりとったので、スッキリしています。

・子ども部屋

小さくてもいいので、1人ずつ部屋を作ってあげたいと思っていました。窓際には机を備え付けて、おもちゃを飾れる棚を作り、この棚が子どもたちのお気に入りみたいです。

子どもたちにそれぞれ好きな色を選んでもらって、その色を部屋の扉やウォークインクローゼットの壁に使っています。

・寝室

寝室はシンプルにして、収納もありません。まだ子どもたちが一緒に寝るので、スペースを広めにとっています。天井の四角い窓から明かりが入る構造なので、明るすぎず暗すぎず、落ち着いた雰囲気が気に入っています。

・ウォークインクローゼット

主人が洋服が好きなので、たっぷりスペースを取っています。バッグは見せる収納に。

ハンガーのパイプの高さを変えられるようにしたので、子どもたちが大きくなった時に部活の道具など大きなものも収納できるので便利です。

住み心地はいかがですか?

とても快適です!

リビングが広いので、寒いかなと思っていましたが、エアコン1台で十分です。

住んでみて暗かったらスタンドを買おうと思っていましたが、窓が大きいから明るくて、夜も落ち着いた雰囲気です。

子どもたちも自分の部屋で遊ぶようになったので、リビングの掃除をゆっくりできるようになりました。あとは、自分の部屋で寝てくれるようになったら良いですね。

これから家づくりをする方にアドバイスはありますか?

引っ越す前の荷物を把握して、新居のどこに収納するのかを考えると良いかと思います。先に収納場所を決めておくとあとがラクですよ!

主人と意見が食い違うことがあっても、主人の職業柄、納得させられました。

もし夫婦で意見が食い違うことがあったらプロのアドバイスを聞くことをおすすめします。

どうぞお気軽にお問い合わせください!

北九州市の家づくりなら!

土地の探し方/ローンの組み方や資金計画/間取りやデザインについて/自然素材や性能について/などなど

Tel:0120-133-356

お電話受付時間/8:30〜17:30 
メールは24時間OKです! 定休日/水曜日

笑顔の女性 写真