今までのお客様へインタビューを行いました!

メガメニュー を閉じる

VOICE

お客様の声

VOICE

小倉南区N様邸
福祉用具もおしゃれでかわいく!動線を考え、ご主人が動きやすい家を実現。 一生住みたい家になりました。
N様邸 福祉用具もおしゃれでかわいく!動線を考え、ご主人が動きやすい家を実現。 一生住みたい家になりました。 写真

家づくりを始めたきっかけは何ですか?

主人の病気がゆっくり進行して、家の段差でつまずいたり、トイレやお風呂で立てなくなったりして困ることが増えました。

役所の方に来ていただいて手すりや便座など福祉用具を付ける相談をしましたが、賃貸住宅だったので設置が難しくて…。

障害者向けの市営住宅を検討していたのですがなかなか空きがなく、主人の方から「家を建てよう」と提案がありました。

セレクトホームで家づくりをしようと思ったきっかけを教えてください

主人の体力的に、あちこちに見に行くのは大変なので、何社か資料請求をして、好きな感じのところを絞りました。

シンプルでかわいい家に住みたいと思っていたので、セミオーダーの「Rasia」のデザインに惹かれ、セレクトホームさんに行って話を聞くことにしました。

まだ何も決まってない段階で初めて行った時に、社長さんが杖をついている主人のために「段差にスロープをつけておきますね」と言われ、次に訪れた時は本当に作ってくれていました。

溝や段差に鉄板を置いてくれたり、駐車場も気を使っていただいたり、スタッフさんたちの配慮が細やかで、「ここなら、暮らしやすい家になるように一緒に考えてくれるのでは」と思いました。

金銭的なことも見てもらって、賃貸の家賃を払い続けるのも、家を建ててローンを払うのも変わらないということが分かって不安が解消されました。

家づくりのこだわりについてお聞かせください

フラットな間取りで主人が動きやすい家、でも福祉っぽくはしたくなくて。「かわいいおしゃれな見た目で、動きやすいように」と、とにかく二人で必死でした。

よく「家づくりは楽しい」と聞きますが、「楽しい」と言うよりも「必死」。リハビリの先生にトイレのことを聞いたり。

主人が短い動線で快適に過ごせるように、玄関から近い場所に寝室・お風呂・トイレ・洗面台を配置しました。ベッドのすぐそばに主人のクローゼットを作り、床も滑らないようにしてあります。

電化製品はキッチンの雰囲気に合うように、照明やスイッチも主人がこだわってデザイン性があるものを選びました。

住み心地はいかがですか?

冬でも暖かいです!

空調が24時間、家全体に回っているので。夏に見学に来たときは涼しかったです。

前の家は結露がすごかったのですが、結露がないのも良いですね。

もともと家には興味がなかったのですが、主人と二人で必死になってこだわり抜いたので後悔することがなく、「一生住みたい」という感じです。

これから家づくりをする方にアドバイスはありますか?

「家は3回建てないと思い通りのものにならない」と言いますが、一生に一度のもの。

いつもどういう動きをするのか、どうしたら過ごしやすくなるか、とにかく何回もシュミレーションして図面を眺めていました。

家を建てる時は動線を考えるといいですよ。

どうぞお気軽にお問い合わせください!

北九州市の家づくりなら!

土地の探し方/ローンの組み方や資金計画/間取りやデザインについて/自然素材や性能について/などなど

Tel:0120-133-356

お電話受付時間/8:30〜17:30 
メールは24時間OKです! 定休日/水曜日

笑顔の女性 写真