株式会社重永建設

スタッフブログ

松山智之

11月4日(戌の日)

2013年 11月 02日 (土)

おはようございます。

まっちゃんです。

11月に入り今年もあと2ヶ月をきってしまいました。

まだまだ暖かいせいか、いつもと感覚の違う11月を向かえております。

・・・っそうか、現場に出てないので季節感がいつもと違うのかもしれないですね。

現場に出ている時は、毎日の天気はもちろん。気温や湿度なども気にしていました。

コンクリートの養生期間や珪藻土の仕上がり、

ワックスの乾きなど様々なことに気温や湿度は影響しますので・・・。

しかし今、気になることは金利の変動だったり土地の情報だったり

仕事の内容で異なってしまっています。

でも、アンテナをはって少しでも多くの情報を取り入れたいものです。

 

話は変わってタイトルの11月4日(戌の日)ですが

腹帯祝いに行ってきます。しかも大安吉日です。

ブログでは初めて書きますが、嫁のお腹に5ヶ月になるお子がいます。

まっちゃん通信の隅の分かりにくいところに少し書いていたのですが・・・。

それでも、見学会で「おめでとうございます。」って声をかけてくださる方もいて

すごく嬉しい気分でいっぱいです。

 

日本には昔から5ヶ月目の最初の戌の日に腹帯祝いをするって文化があります。

これは、とてもすばらしいことで大事にしていかないといけない事のように思います。

一般的には「つわり」も落ち着いて安定期に入った時期で、子供が動くのが分かるのがこの時期です。

その時に報告も兼ねてお祝いをする。犬が安産だと言う事で5ヶ月目の戌の日に。

七五三と同じく子供の成長とこれからを祈り祝うもので

正式には七尺三寸五分(約2m30cm)の帯をお腹に巻くといわれています。

 

36歳にして始めての子供です。

すこしづづ実感がでてきて、不安や不安でいっぱいです。

みなさんにいろいろと教えていただきたいと思いますので

よろしくお願いします。

«

»