株式会社重永建設

スタッフブログ

そして父になる

2013年 10月 07日 (月)

こんにちはセレクトホームの重永良一です

福山雅治の「そして父になる」を見てきました

「タイトル」どうり観ていこう

福山の会話がわざとなのか ぎこちなく聞こえる

6年間育ててきた父が初めて息子の気持ちを理解する

最後の一瞬を除いては・・・・・そして父になる。

 

自分ならどうするか?

福山のようにあまりかまわないか リリーフランキーのように子ども好きな父親?

子どもがなつくか 自分どうやって6年間のブランクを取り戻せるのか

それぞれ自分の子どもを取り替えて 2度と会わないようにするのか

子どもも知っているわけだから 時間を掛けてそれぞれ泊まりにいったりして

時間をかけて それで子どもわ良いのか

 

むずかしい問題だが 映画を見たら

良い映画を見た

何故だろう 不思議な映画だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

«

»